スポンサーリンク

私と柴犬が極寒の堤防で10分も待ち続けたのは、、、【犬の泣ける話】

 

ウチの柴犬は散歩でよく会う色々な犬たちと一緒に歩くのが大好き。

 

今日の朝も、とても寒い中、いつものように友達犬たちが通る場所で、ひたすら他の犬が来るのを待っている。

 

「いやいや、ワンさん、今日はとっても寒いよ~!そして、この川沿いの一番冷たい風が吹き荒れる場所で待機は勘弁してくださいよ~。」と話しかける俺。

 

この堤防は夏場は風がよく通って気持ちいい場所なんだが、いかんせん今は冬、しかも今朝は特に寒い!

 

 

再び話しかける俺、「そもそも、こんなに寒い日は友達ワンコだって来るかどうかわかんないんだよ。」

 

そう言ったり、その後もいろいろ説得したりして、10分ほどたってからやっと移動してくれた。

 

しかしその日は結局、誰とも会えませんでした。

 

うちのワンコと仲良しの野良猫ちゃんもいなかった。

 

でもウチのワンコは納得いかなかったらしく、その後もあちこち探してた。

 

あ~あ明日は誰かと会えるといいな。ワンコの為にも俺の為にも

 

スポンサーリンク

動画版「ほのぼの話」

 

#82【犬のほのぼの話】わたしと柴犬が極寒の堤防で10分も待ち続けたのは、、、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました