スポンサーリンク

犬を飼えない私が「ただ見るだけだから」とペットコーナーへ。でも出会ったのは予想外の・・・【犬のほのぼの話】

 

私には日用品を買うために定期的に利用しているお店がある。

 

それは少し大きめのホームセンターだ。

 

もちろん近所のスーパーで買えるものもあるが、少し時間をかけてでも家から遠いこの店に行くのには理由がある。

 

それはこのペットコーナーだ。

 

私は大の犬好きだが子供の頃から団地暮らし、結婚した今もペット不可のマンション暮らし… 犬を飼うのと無縁の人生を送っている。

 

その反動か、ホームセンターで可愛い子犬たちを見ては勝手に癒されているのである笑

 

本当は抱っこさせてもらいたいのだが、それをしたら最後、置いて来る自信がないのでそれだけは我慢している。

 

「あー、今日も可愛かったー」今日のお気に入りは生後2ヶ月ほどの柴犬。

 

『間違いない!子犬には特別な力がある!爆発的な癒しパワーが!』なんてことを考えながら買い物を済ませた。

 

店を出た時、一匹の犬が目に入った。

 

飼い主の横に凛とした、いで立ちでお座りしているシェパードだ。

 

今までショーケース越しの子犬しか見ていなかったからか、目の前に現れた成犬のシェパードの大きさに圧倒される私。でもとても大人しそう。

 

さっきまで触りたくても触れない子犬たちを見ていたせいか、私は無心で飼い主さんに「ナデナデしてもいいですか?」と聞いていた。

 

普段なら大型犬、しかもシェパードなんて触る勇気なんてないだろうに、その時は犬を撫でたい欲が爆発していたのかもしれない。

 

飼い主さんもいきなり「触らせて」と言われる経験はあまりないのでしょう、戸惑っていたが「あっ、どうぞ、どうぞ!」と快諾?してくれた。

 

ただ当の撫でられる犬の方というと「え?僕ですか?」みたいな表情でちょっと困惑した表情を見せている。

 

この子は普段はその見た目のせいかあまり他人から撫でられたりすることがないのかも知れない。

 

でも、今の私はそんなこと関係なしにシェパード君の頭をナデナデしている。

 

さすが大型犬。頭のなでごたえがすごい笑

 

ヨシヨシ出来て満足した私。シェパード君も最初は緊張していたが、バイバイする時にはフサフサの尻尾を一生懸命振って挨拶してくれました。

 

大型犬の魅力にも気づいてしまった私。これであのホームセンターに行く理由が増えてしまいました

 

あっ、でも会えるとは限らないか(笑)

 

スポンサーリンク

動画版「ほのぼの話」

 

【犬のほのぼの話】犬を飼えない私が「ただ見るだけだから」とペットコーナーへ。でも出会ったのは予想外の・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました