スポンサーリンク

食いしん坊な愛犬たち。主人の出張で今日は手抜きご飯をと思ったら愛犬たちが、、、【犬の笑える話】

 

我が家のモコとモモはとても食いしん坊。

 

二匹ともチワワの女の子たちだ。

 

小型犬だからぱっと見は小さく見えるが少しポッチャリさんの二匹。

 

なにせ、ご飯を出すとガガガガッとすごい勢いでがっつくという、まったく女の子を感じさせない子たちだ。

 

そしてもちろん食いしん坊なモコとモモはご飯をもらえるタイミングをよく分かっている。

 

私が台所に立つと決まって足元にわらわらと集まってくる。

 

そして「ご飯ちょうだい、ちょうだい!」と私の足に前足をかけてくる。

 

ご飯が作れないったらありゃしない。

 

昨日もお昼ご飯を食べようとそうめんを茹でていたら、いつも通り集まってきた。
「これは私のご飯だよ〜」と話しかける私

 

そうすると「お腹減った〜私たちのご飯も準備してくれ〜」とすごい目力で圧力をかけてくる(笑)

 

本来なら飼い主より先に食べさせてはいけないと言われているので、私たちが食べ終わってから2匹のご飯を準備してあげようかなと試みるのだが、成功した試しがない!

 

私たちが食べ終わるどころか作り中に物凄い圧力をかけてくるからだ!

 

この日も結局、二匹のご飯に対する熱意に負けて先にご飯をあげたせいで、作り中だった私のお蕎麦も茹で過ぎてしまった (笑)

 

食べたらコシが全く無い!でも消化に良さそう!なんてね。

 

今日の夜は主人は出張で私1人だから手抜きで缶詰でも食べよ。

 

今日こそは私がモモ、モコよりも先に食べるぞ!と決意する私!

 

サバの味噌煮缶をカチャっと開ける。

 

すると「ご飯だ〜!」とすぐに駆け寄って来る2匹。

 

2匹が目で、前足で訴えて来る!「どう見てもそれは、僕らのでしょ!高級な缶詰タイプの方のご飯」

 

「残念でした。サバ缶でした〜」と言って匂いを嗅がせてあげた。

 

すると「な〜んだ。人間のか〜」とふてくされてどこかに行ってしまいました。

 

その後、2匹の強烈な監視を受けながら、久しぶりにモモ、モコよりも先にご飯を食べられました。

 

いま2匹は、我慢出来たご褒美であの高級な方の缶詰めタイプのご飯をガツガツ食べてます。

 

こういうところが2匹のポッチャリ犬を作ってしまうのかなぁと少し反省する私でした。

 

スポンサーリンク

動画版「ほのぼの話」

 

【犬のほのぼの話】食いしん坊な愛犬たち。主人の出張で今日は手抜きご飯をと思ったら愛犬たちが、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました