スポンサーリンク

外出自粛中ずっと私を癒してくれた愛犬。でも、自粛解除が近いた頃その愛犬が、、、【犬の笑える話】

 

自粛、自粛。外出自粛…

 

外に遊びに行きたいがあの病気のせいで家で過ごすことがどうしても多くなってしまった今日この頃。

 

ただ幸いにも我が家にはフレンチブルドッグのケンちゃんがいるので退屈する事はない。

 

むしろケンちゃんは家族がいつもより家にいるので嬉しそうだ。

 

ブルドックは体力があるから元気いっぱい!いつも走り回っている気がする。

 

そんなかわいいケンちゃんとは必ずリビングで遊ぶようにしている。

 

なぜなら一度だけ大事件を起こしてくれたからだ。

 

それは今から半年前、ケンちゃんが僕の部屋の侵入に成功した時に起こった!

 

きっとケンは初めて入った部屋に目をギラギラさせていたのであろう!

 

僕らが、「アレ?ケンは?」と話していたら二階から物音が!

 

まさかと思い、部屋に行くとケンは『楽しぃぃぃぃ‼︎』とハイテンションで暴れまくり。

 

僕の制御も虚しく机や本棚に体当たり、部屋は一瞬で台風が過ぎた後かのようにぐちゃぐちゃになっていた。

 

その後片付けていると大切なアイパッドの画面にヒビが入っているではないか!

 

でも、ケンちゃんを怒るのも違うので、ただただ泣きました。

 

それからというものケンちゃんにもかわいそうなので、自室には入れないようにしている。

 

でもその代わりこの自粛期間中にリビングでいっぱい遊んであげている。

 

しかしさすがに家にずっといるのも苦になってきた頃、何かいい暇つぶしはないかなとネットを見ていると良いものを見つけた。

 

ジグゾーパズル、それも3000ピースだ

 

ミッキーマウスなどのディズニーキャラクターたちが勢揃いの大作。

 

学生の頃以降、忙しくてずっと出来ていないから、こんな時だからこそ挑戦してみようとの事で、即購入した。

 

皆さんは話のオチが見えましたか?でもそのオチではありませんよ!

 

ジグゾーパズルを作り始めて3日目。ようやく半分ぐらい埋まってきた。

 

だんだんと楽しくなってきた頃パズルに集中していたら背後に何か気配が…
振り返るとそこにはケンちゃんが立っている。

 

しかも「ハァハァッ」と荒い息遣いでこちらを睨んでいる!

 

パズルに夢中になって部屋の扉を閉め忘れていたのだ。

 

ケンちゃんは半年ぶりに足を踏み入れる僕の部屋にすでに興奮状態!

 

しかも、今日はパズルのせいで遊んであげていないので、ストレス満タン状態!

 

『ケン、なんで入って来たの⁉︎』危なく大声をあげそうになったが、ケンを変に刺激することがないようにその言葉を飲み込んだ。

 

反対に、そ〜と「ケンちゃ〜ん、ママのところに行こうかなぁ〜?」

 

でも、もちろんそんな優しい言葉でケンの歩みを止める事は出来ない!

 

『この部屋なら絶対遊んでくれる』その顔は確信に満ちていた!

 

過去のケンの暴走事件が走馬灯のように脳裏に思い浮かぶ…

 

そーっと手を伸ばし、ケンちゃんを捕まえようと立ち上がった瞬間!『やっぱり遊んでくれるんだねーー‼︎』と走り出すケンちゃん。

 

「ストップーーーー‼︎」と言った時にはすでに時遅し…

 

僕の3日間の努力の結晶は、ケンちゃんの力強い後ろ足で宙を舞った。

 

『ふぅ、楽しっかたぜ』と満足気に部屋を出ていくケンちゃん。うなだれる僕。

 

それでも諦め切れない僕は、数日後ついに3000ピースの大作を完成させた。

 

でもなぜだろう。ミッキーマウスの顔の部分の1ピースだけが見当たらない

 

部屋のどこを探しても1番大切な1ピースだけは見つからなかったのだ。

 

あの時、ケンちゃんが来ていなければと後悔しながら2999ピースのパズルを自分で全て壊して集めた。

 

そして箱にしまおうとしたら、なんとパズルが入っていたビニールにミッキーの1ピースが引っかかっているではないか!

 

ケンちゃんは実はなにも悪くなかったのです。

 

色々な意味で悔しくて涙が出ました。

 

スポンサーリンク

動画版「ほのぼの話」

 

【犬のほのぼの話】外出自粛中ずっと私を癒してくれた愛犬。でも、自粛解除が近いた頃その愛犬が、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました